「顧問弁護士が何をしてくれるのかわからない」

「顧問弁護士に何を質問していいかわからない」

「顧問弁護士を依頼するメリットがわからない」

顧問弁護士は、会社における問題点を把握し、改善をアドバイスし、それでも問題が生じた場合は会社に対する影響が最小限度に収まるように迅速、最適な解決を目指すものです。
  
当事務所では労務問題についての顧問を行っておりますので、顧問をご依頼いただくことで、残業代請求、解雇、各種ハラスメント等、会社における問題点を事前に把握し、問題となりうる点を指摘し、改善のためのアドバイスを致します。それでも問題が生じた場合は、従業員や従業員の依頼した弁護士と協議をし、労働審判、訴訟に至った場合は、解決のために対応致します。
  
問題が紛争化した後に弁護士を探しても、必ずしも最適な弁護士が見付かるとは限りません。また、労働審判や訴訟は書面を提出するまでに期間制限があるため、裁判所から書面が届いてからだと弁護士に依頼する時間もありません。
会社に対する影響を最小限度に収めるため、労務問題についての顧問をご依頼ください。
  

最後に

当事務所では、企業活動を行う中で発生する労働問題について、経営者側の立場で弁護活動を行っております。
当事務所は、札幌を中心とする北海道の企業における労働問題の予防、解決に力を入れています。
  
「経営者は孤独である」と言われるように、多くの経営者が誰にも相談できずに悩まれていらっしゃいますが、弁護士が親身になってアドバイスを致しますので、ご安心ください。
札幌で経営者側の労働問題に注力している当事務所までご相談ください。